忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



すっかり正月気分も抜けてしまいましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
昨年もあちらこちらでお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


先日、ソプラノ歌手&カウンセラーという異色に組み合わせによる二人会が開催されました。
こちらのイベントで日暮亭の随談を披露させていただきましたので、簡単にご報告いたします。

ソプラノ/浪川佳代 カウンセラー/富田富士也
歌と声楽家に学ぶ つながるカウンセリング
「声聞」 二人会



こーんなたくさんの方にご来場いただいたんですよー。
いつも落語をやるときとは違う、変な緊張感の中、日暮亭の8名が開口一番として随談を語りました。
随談(ずいだん)というのは富田先生の造語でして、日々を徒然なるままに語るというものです。
春の二人会ではいつも落語または随談を披露させていただいております。

今回は全員が「正月」をテーマにした随談をするということになりました。
ふだんは落語をやっているメンバーが多かったせいか、笑いがないのがちょっとサミシイ気持ちになったりもしましたが、なんとか無事、マジメに語ることができました!
お聴きいただいたみなさま、ありがとうございます。
さらに特別ゲストとして我らが柳太郎師匠も登場。会場をわかせてくれました。


そこからは一観客として、ソプラノ歌手浪川さんの独唱を聴かせていただいたわけですが、さすが生で聴く歌声は迫力がありました。
そして浪川さんはお話も面白い!私たちの随談と浪川さんのお話に、何かつながるところがあったように感じました。

次はカウンセリングの出番でして、富田先生の随談に、柳太郎師匠を交えての鼎談。
声楽とカウンセリングのつながりが語られました。
私としてはわかったような、わからないような気分ですが、スッキリさっぱり「コレ」と言えないようなつながりなのではないかな、と思います。

次は伴奏をしてくださっていた西本久美子さんのピアノ演奏。トルコ行進曲で気分が明るくなりました。
さらに浪川さんが仏教歌を歌ってくださったり、浪川さんと客席のみなさんが一緒に歌う時間もあり、ダンスもあり!と盛り沢山の内容でした。


年の初めに、新たな一つの思い出が生まれる。そんな二人会となりました。
ありがとうございました。

おさし身


コメント
その節は・・・
日暮亭の皆様、ソプラノの浪川です。
その節は大変お世話になりまして、ありがとうございました!
たまたまブログを拝見したら、写真が載っていて、嬉しく記事を読ませて頂きました(^^)/
4日はとてもアットホームで楽しい会で、新年早々、良い時間を過ごさせて頂きました。
また皆様とお目にかかれる機会がありますように!
これからもよろしくお願い致します♪
浪川佳代 2014/01/26(Sun) [Edit]
ありがとうございました。
日暮亭日暮里でございます。
こちらこそありがとうございました。
素晴らしい歌と音楽!最高でした。
よろしくお願いします<(_ _)>
日暮里 2014/01/27(Mon) [Edit]
ありがとうございます!
すいません、勝手ながら記事をアップさせていただきました。
楽しく読んでいただけたとのこと、ほっとしております!

ぜひ「春風亭柳太郎&富田富士也 二人会」にもいらしてくださいね。
日暮亭のメンバーが、今度は新作落語を披露しますので!

またご一緒できる機会を楽しみにしてまーす。
おさし身 2014/01/28(Tue) [Edit]
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR