忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
みなさまご無沙汰です!日暮亭おさし身です。
今年もやるぞやるぞ!と言い続けていた「日暮亭 いまここ寄席」、いよいよやります。

カウンセリング落語 日暮亭(ひぐらしてい)

第2回 いまここ寄席

日時:11月17日(土) 13時半開場 14時開演 16時終了予定

場所:江東区 亀戸文化センター 第1和室

JR総武線・東武亀戸線 亀戸駅 北口から徒歩2分(近いです!)
<江東区亀戸2-19-1 カメリアプラザ6階>

木戸銭:500円(ワンコイン!)

というわけで、詳しくはブログを見てねと書いてますが、たいして詳しくなくてすみません。

メンバーは昨年同様、7人の落語好き+日暮亭その日暮らし(こと、富田富士也先生)を予定しています。
さらに、昨年はサプライズ的に登場してくれた我らが春風亭柳太郎師匠にも、今年はちゃんと一席お願いしましたので、もしも万が一、素人落語がグダグダになったとしても、決して損はさせません!

事前予約は不要ですので、直接会場へ来ていただいてOKです。
が、「行くよ」って決めている方は、出演メンバーに直接、もしくは日暮亭にメール(c.rakugo@gmail.com)でご連絡いただけますと、必死で稽古中のメンバーの励みとなります。
私もピョンピョン跳ねて大喜びしますので、ぜひお知らせください。

会場の亀戸文化センターは本当に駅から近くていいところです。
亀戸駅北口を出て左手、マツモトキヨシのある方へ横断歩道を渡りまして、右手に交番を見つつ進むと、すぐ左がカメリアプラザです。入口入って真っすぐのところにあるエレベーターで6階まで上がってください。和室1・和室2・和室3は入り口が一緒になってまして、左手にある大きい部屋が和室1です。部屋の中で受付する予定となっています。

亀戸は餃子とかホルモンとか美味しいお店もいっぱいあるので、散策もオススメです。

それでは、みなさまのご来場を心からお待ちしております!

日暮亭おさし身

しばらく告知をサボっている間に、なんと51回目!
51と言えばエリア51を思い出しますけれども、
UFOとは全然関係ない、我らが春風亭柳太郎師匠の会が、2月3日にありますよ〜。


 


今日届いたばっかりのチラシどーん!

柳太郎の会51

春風亭柳太郎

ゲスト:桂枝太郎 春風亭昇吉 神田桜子

2018年2月3日(土)
18:00開場 18:30開演

会場:お江戸日本橋亭(03-3245-1278)【サイトはこちら】
入場料:¥2,000
お問い合わせ:090-7219-0093(柳太郎)



えっ、何それおいしいの?的な顔をしているうちのうさぎです。


ただいま幸せいっぱいの、みんな大好き枝太郎師匠がゲストに来るそうですよ〜。
節分という節目の日に、年男の柳太郎師匠の落語が聞けるのは日本橋亭だけ!(と思う)

私ももちろん行く予定ですので、日本橋亭でお会いしましょう。


おさし身

ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました!
11月12日(日)、カウンセリング落語日暮亭の第1回いまここ寄席(という名の発表会)を、無事に開催することができました。

当日の出演者と演目はこんな感じでございました。

---------------------------------------------------------
春風亭柳太郎師匠(サプライズ出演) 開口一番・字遊び
日暮亭日暮里 金明竹
日暮亭保樹美 トンデモ婚活(新作)
日暮亭山好 希望と絶望(新作)
日暮亭おさし身 おすわどん

〜中入り〜

日暮亭憂世 お悩みロッカー(新作)
日暮亭無口 縁側VR(新作)
日暮亭その日暮らし こと 富田富士也先生 カウンセリング随談
日暮亭愚楽 たちぎれ
---------------------------------------------------------

いや、こうして書いてみるとすごい盛りだくさんな感じではないですか!?
その分、予定よりも時間がおしてしまってすみません。

おさし身としては、裏方の仕事もあったりしまして、全員の噺をじっくり聴くことは叶わなかったんですが、「おすわどん」がネタ下ろしだったもんで、とにかく最後までなんとかできてよかったな〜という気持ちでいっぱいです。
そんなに笑いどころのある噺ではないんですが、ところどころ笑っていただいてうれしかったです。
柳太郎師匠から、もっとここをこうしろというアドバイスもいただいたので、次にボランティアに行く際にはパワーアップバージョンで聴いていただけると思います!

みんなの感想としては、とにかくじっくり聴いてくれるお客さんがいっぱいで有難かったという声が多かったです。
ホントにもう、来ていただけるだけでうれしいのに、さらに笑っていただけるなんて、これはもう素人落語の醍醐味ですね。
最後にみんなで記念撮影!(その日暮らしさんは所用により早退)
我らが柳太郎師匠のサプライズもあり、出演する側としては実に楽しい会でしたが、
告知が足りていないとか、場所がわかりにくいとか、段取りがグダグダとか、各方面からご指導・ご鞭撻をいただきましてありがとうございます。
ひとえに、今回の幹事・おさし身の不徳の致すところでございます。

こうした点を改善してよりよい会にするべく、とりあえず来年も第2回をやろう!ということになりましたので、今からじっくり準備を進めていこうと思います。

カウンセリング落語日暮亭 第2回いまここ寄席

2018年11月 開催決定!

と、開催は決定しましたが、場所・日程とも詳細未定ですので、決まり次第ブログ等で早めに告知していく予定です。


そしてもちろん、引き続きボランティアの依頼も受付中ですので、興味をもたれた方はぜひ、
お問い合わせフォームからご連絡いただければと思います。

ご来場いただいた皆様、これまでボランティアに呼んでくださった皆様、いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました!
おさし身

みなさーん、カウンセリング落語の日暮亭が、ついに落語会をやることになりました!

思えば、日暮亭として落語のボランティアに行った一番最初は、2010年でした。
その時の様子がこちら

あれから7年、なんだかんだと活動を参りまして、全然節目の年でもなんでもないんですが、今年!ついに!いよいよ!落語会を開催する運びとなりました。
木戸銭はワンコイン500円となっておりますので、日暮亭をご存知の方も、そうでない方も、ぜひいらしてくださいね。お待ちしています。

▼チラシは印刷用に白黒で作ってみました。


日時:11月12日(日)13時半開場・14時開演
場所:江東区古石場文化センター 第1和室
東京メトロ東西線 門前仲町駅 2番出口より徒歩10分
(江東区古石場2-13-2)
出演予定:憂世、おさし身、愚楽、山好、日暮里、保樹美、無口(50音順)
入場料:500円 *事前予約不要。当日直接会場へお越しください。
お問い合わせは、メール:c.rakugo@gmail.comまで。


★古石場文化センターへのアクセスはこちら




自称・日本初の「カウンセリング落語」活動をしている素人集団、日暮亭(ひぐらしてい)が、無謀にも初めての発表会をすることになりました!かつて若手実力派の春風亭柳太郎師匠にご指導いただいた7人の落語好きが、古典落語や新作落語披露します。大爆笑はしないかもしれませんが、若くもないのに必死で語るメンバーにホロリとくることはあるかもしれません。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



日暮亭 おさし身


わー、気がついたらしばらく告知しておりませんでしたが、
我らが柳太郎師匠の会はしっかり続いております!
よっ!さすが!落語会の巨人!

うちのうさぎも興味津々で、チラシに臭いをつけまくっています。

柳太郎の会45

2016年2月6日(土曜日)
18:00開場 18:30開演
@お江戸日本橋亭

春風亭柳太郎
春風亭昇市
ゲスト・コント青年団

入場料は2000円となっておりまーす。
詳しくは落語芸術協会のサイトをご覧ください。
おさし身です!
続きまして、イベントのお知らせ。

柳太郎の会がいよいよ二度目の成人式(?)ということで
中途半端に記念すべき40回目を迎えました。
ワー、パチパチ!



「柳太郎の会40」
2014年2月8日(土)
18時開場 18時半開演
@お江戸日本橋亭
入場料¥2,000


お問い合わせは柳太郎師匠までどうぞ。
落語つれづれ草


というわけで、例によって今のところまだブログにはのってませんけどもw

スペシャルゲストはベートーベン鈴木先生!

って、名前だけ聞いたら私も??だったんですけども、
元バラクーダーのあの方です!
ってことは、あの名曲も聴けちゃうかも!?

みなさま、寄席でお会いしましょう!

すっかり正月気分も抜けてしまいましたが、みなさま明けましておめでとうございます。
昨年もあちらこちらでお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


先日、ソプラノ歌手&カウンセラーという異色に組み合わせによる二人会が開催されました。
こちらのイベントで日暮亭の随談を披露させていただきましたので、簡単にご報告いたします。

ソプラノ/浪川佳代 カウンセラー/富田富士也
歌と声楽家に学ぶ つながるカウンセリング
「声聞」 二人会



こーんなたくさんの方にご来場いただいたんですよー。
いつも落語をやるときとは違う、変な緊張感の中、日暮亭の8名が開口一番として随談を語りました。
随談(ずいだん)というのは富田先生の造語でして、日々を徒然なるままに語るというものです。
春の二人会ではいつも落語または随談を披露させていただいております。

今回は全員が「正月」をテーマにした随談をするということになりました。
ふだんは落語をやっているメンバーが多かったせいか、笑いがないのがちょっとサミシイ気持ちになったりもしましたが、なんとか無事、マジメに語ることができました!
お聴きいただいたみなさま、ありがとうございます。
さらに特別ゲストとして我らが柳太郎師匠も登場。会場をわかせてくれました。


そこからは一観客として、ソプラノ歌手浪川さんの独唱を聴かせていただいたわけですが、さすが生で聴く歌声は迫力がありました。
そして浪川さんはお話も面白い!私たちの随談と浪川さんのお話に、何かつながるところがあったように感じました。

次はカウンセリングの出番でして、富田先生の随談に、柳太郎師匠を交えての鼎談。
声楽とカウンセリングのつながりが語られました。
私としてはわかったような、わからないような気分ですが、スッキリさっぱり「コレ」と言えないようなつながりなのではないかな、と思います。

次は伴奏をしてくださっていた西本久美子さんのピアノ演奏。トルコ行進曲で気分が明るくなりました。
さらに浪川さんが仏教歌を歌ってくださったり、浪川さんと客席のみなさんが一緒に歌う時間もあり、ダンスもあり!と盛り沢山の内容でした。


年の初めに、新たな一つの思い出が生まれる。そんな二人会となりました。
ありがとうございました。

おさし身
落語とカウンセリングの生活「感」に浸る「観」「間」「勘」の4日間

「薫習(くんじゅう)」を広辞苑で引くと「物に香りが移り沁む」とある。
落語とカウンセリング(随談)の香りは、肯定的生き方である。
その生活「観」は「間」をおきつつ「感」じて「勘」となる。
その歩みを望む人は、せめて数日間でもいいから、ただその雰囲気に身を置くことだ。
落語、カウンセリングを知ろうと知るまいと、演じようと演じまいと、香りの中に習うことである。
----子ども家庭教育フォーラム『落語・随談「物語り」講』告知より


と、いうわけで!今年もこの季節がやって参りました!

一参加者のおさし身としましては、小難しいことは考えずに落語や随談の世界に浸ってみてほしい、そしてできることなら一生に一度でいいから日本橋の寄席で語ってもらいたい、と望むばかりなのであります。
さらに、毎回のお稽古では、柳太郎師匠の落語も聴けちゃうんです☆

●講師 春風亭柳太郎・富田富士也・荻野ゆう子
●日程 2013/10/27(日)、12/15(日)、2014/2/2(日)、3/2(日)
    各10時〜17時
●会場 子ども家庭教育フォーラム(千葉県松戸市)
●受講対象者 中学生以上、学歴、経験不問

告知が遅くなって1回目のお稽古はもう終わっちゃったんですけども、2回目からの参加もOK!
出席できない日があるという方も、補講を予定しているそうなのでご相談ください。


お申し込み・お問い合わせは、子ども家庭教育フォーラムまで。
→子ども家庭教育フォーラム


私も実はまだ噺ができあがってないので焦っております・・・!
みなさんとお会いできるのを楽しみにしてまーす。

おさし身
おさし身です!
先日、日本精神衛生学会でカウンセリング落語について発表させていただきました。
このところ本業が忙しくてバタバタですが、これからも活動を続けていきますよ〜。

というところで、今回はいつもの告知。
来週12日の土曜日に、柳太郎師匠の会がありまーす。

「お?何これ??」

うちのうさぎも興味津々であります!


「柳太郎の会39」
2013年10月12日(土)
18時開場 18時半開演
@お江戸日本橋亭
入場料¥2,000


お問い合わせは柳太郎師匠までどうぞ。
落語つれづれ草


「なんだ、食べ物じゃないのか・・・」


いや、やっぱりうちのうさぎは興味ないようですw
私は行く予定でーす。
みなさま、寄席でお会いしましょう!


おさし身です。
今年も4月7日に「春風亭柳太郎&富田富士也 二人会」が開催されました。
ご来場いただいたみなさん、遠くから応援してくださったみなさん、ありがとうございました!
当日は例年通り、たくさんの方々にお集りいただきまして、私たち日暮亭メンバー&今回初登場のメンバーも共に、カウンセリング落語&随談を披露することができました。

今年は「カウンセリング落語 放浪記」と題して、私たちの活動報告もさせていただきました。
実はもう40回以上も活動してるんですよー。(ドヤッ!)
私も今年は「カウンセリング落語の真実」ということで、ボランティア活動にまつわるあれこれを新作にしてみました。
私たちの落語&随談はつたないものでしたが、柳太郎師匠の落語と富田先生の随談でたっぷりお楽しみいただけたのではないかと思います。

1eb08ada.jpeg

そしてうれしいことに、来年も二人会の開催が決定しました〜!!!
また来年、4月のはじめに、日本橋亭でお会いしましょう。

こうして二人会が続けられるのも、応援してくださるみなさんのおかげです。
改めまして、本当にありがとうございました!

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR