忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ

日暮里 「つる」
おさし身「たぬ札」
無口  「新作:縁側」
愚楽  「子別れ」
(出演順)

はい!2018年、明けましておめでとうございます!
今年も日暮亭はほそぼそとがんばっていく所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の一発目は、またもやデイサービスセンターさくらさんに呼んでいただきました〜。
デイサービスの利用者さんの新年会で、いまここ寄席、開催です。

過去3回はこちらにまとめています

昨年の敬老会にも呼んでいただいたんですが、日暮里&おさし身のコンビで、自分たち的には「イマイチだったんではないか・・・」と反省していたんですが、思ったよりも好評だったとのこと。ありがとうございます!
てなわけで、新年会にも呼んでいただいた次第です。

今回は出演メンバーも増えまして、こちらの4名でお邪魔してきました。




まずは、日暮里兄さん、ネタ下ろしの「つる」です。
いやー、これね、すごいんですよ。私なんかもういちいち書き起こさないと全然覚えられないタイプなんですが、日暮里兄さんはとにかく聞くだけで覚えたというネタです。
演る前は「途中で思い出せなかったら、あーーー、とか、えーーー、とかが増える」なんて言ってたんですが、全然そんなことはなくてですね、勢いと迫力たっぷりの「つーーーーーーるーーーーー」でした!
観客のみなさんにも、日暮里兄さんの元気がちょっと伝わったんではないでしょうか!?



このあと、ご隠居になって爆笑します。



そして2番手は、わたくしおさし身の「たぬ札」です。
ところが正直、自分としてはいまいちの出来で、申し訳ない。いや、稽古してなかったわけじゃないんですよ?何度もやってるネタだからって油断してたわけでもないんですよ?しかし、落語は演ってみないとわからないものでーっと言い訳してないで、また次に向けて精進します。
それでもみなさんは楽しそうに聴いてくださったのが救いです!



こう見えても、ほんと反省してます!



さて3番手は、今回がなんと初登場! 無口さんが新作「縁側」を引っさげての登場です。
まくらのダジャレが、この日一番ウケたんじゃないかってくらい好評でして、ちょっと悔しいくらいの出来w
そしてこの噺、おかみさんとおじいさんが出て来るんですが、なぜか、おかみさんの方がよく似合っているという不思議な無口節なのです。そこらへんが、そこはかとなく可笑しい新作となっております。
さらに歌まで入りまして、歌詞がうろ覚えで「なんとかかんとか〜」っていうところが面白いと言ってるのに、「今度はちゃんと歌詞を覚える・・・」とか反省している頑固爺ではございますが、今後もボランティアに参加してくれるというので、ぜひみなさま、ご期待くださいませ!



そしてスマホ中毒でもありますw



そしていまここ寄席のトリはもちろん!?愚楽さん、「子別れ」でお別れです。
実はマイクのエコーがけっこう効いてる感じでして、おっかさんがカメをぶつよっ!と凄んでいるところなんか、もうなかなかの迫力でございました。
トリだったので、観客のみなさんもちょっと疲れちゃったかな?と心配していたんですが、目をつぶってじっと聴いてらして、くすぐりどころではフフッと笑う方とか、うんうんうなずきながら感動している様子の方とか、本当にじっくり聴いてくださっているなあという感じでした。


この写真、対局中の棋士みたいですねw


で、この後はいつもの通り、反省会という名の飲み会がありまして、延々4時間あまり、あーでもないこーでもないと言い合ったのでした。

ありがたいことに、今年もすでにいくつかお声がけいただいておりますので、カウンセリング落語日暮亭、張り切ってがんばりたいと思います。
東京近郊でしたらボランティアでお伺いしますので、「ぜひ来て〜」という方は、右下の方にあるお問い合わせフォームからご連絡ください。

それでは今年も、日暮亭をよろしくお願いいたします。


おさし身




コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR