忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ


日暮里 :「子ほめ」
おさし身:「転宅」
保樹美 :「新作:供養2017」
愚楽  :「花見酒」
(出演順)
(お手伝い:無口)

新年からあちこちにお呼びいただいている日暮亭です!
今年の第2弾は、去年に引き続き我孫子グリーンタウンさんに行ってまいりました。

>去年の様子はこちらから

なんと!もう5回目です。
みんなけっこう名前を覚えていてくださるんですよー。ありがたい限りです。

今回は保樹美さんにレポートをお願いしちゃいました☆
(写真とコメントはおさし身担当です)

それでは保樹美さん、どーぞ!


***********************


毎年恒例となった我孫子・グリーンタウン。
レポートは地元っ子の保樹美がお送りしまーす。


▲すっかり元気になった保樹美さん


▲そしておさし身の活造り


昨年は痛風を患った日暮里兄さんと、足骨折でギプス姿の私、保樹美の2人会という、笑うに笑えない状況での落語会でしたが、お陰さまで骨折も完治。
今年は出演メンバーも4名プラスお手伝いに駆けつけた日暮亭無口兄さんと、豪華メンバーで伺いました!


▲初登場の無口さん。すっかり観客気分でくつろいでますw


会場入りすると、世話人の方たちが会場の準備をしていましたが、高座を見てびっくり!
いつも日暮里兄さんがちゃんと高座にあがれるのかどうか、ハラハラさせてしまう日暮亭のために、今年は改良が加えられて、ちゃんと安定した台で高座を作ってくれていました。

雰囲気作りもバッチリ。
みなさんの協力あっての手作り寄席、どこか暖かみを感じました。


▲こちらのお二人も準備万端です。


昨年からプログラムにハーモニカの演奏が加わって、さらにお楽しみが盛り沢山のグリーンタウン。
みなさん楽しそうにハーモニカを聞き、休憩にはお汁粉が振る舞われ、私たち日暮亭もいっしょにご馳走になりました。
顔馴染みのお客さんもいて、声をかけていただけて、ありがたい気持ちと同時にちょっとプレッシャーも感じつつ、寄席スタート。


▲まずはスタンディングでご挨拶。


せっかくの高座にもかかわらず、日暮里兄さん膝を痛めて正座ができないということで、残念ながら今年は高座に腰かける形でスタート。

でもそこは、お馴染みのお客さんたちも暖かく見守ってくださって、ごあいさつの時から大いに笑ってくれました。

さすがの日暮里兄さん!新しい小噺からの「子ほめ」、今日はしっかりやりきりました。
良かった良かった!
お客さんも聞きたくてウズウズしている様子が伝わってきました。


▲これが噂の「座り落語」ですw


次はおさし身姉さん。
私はおさし身姉さんのたぬ札が大好きなのですが、(おさし身姉さんのたぬきがかわいいんです)今回の噺は「転宅」。

でもね、これがまた、新たなおさし身姉さんの一面を発見!
転宅には間抜けな泥棒と、泥棒と鉢合わせした姉さんが出てきますが、その鉢合わせした姉さんの色っぽいこと!

普段のおさし身姉さんは、さばさばサッパリタイプですが、色気で泥棒を惑わせる姉さんを見事に演じていました。


▲この写真は色っぽさ皆無なんですが・・・まあいいか。


三番手の私、保樹美は「供養2017バージョン」で、ザ・実話の婚活ネタをまくらにしてみました。
そしたら、本人もびっくりするくらい、大ウケしてくれました!
まさか、そんな面白い話だったとは…と、お客さんの反応に驚きながら演じました。

本当に気持ちいいくらい笑ってもらえると、すごく気分も乗って、やりがいがあるものですね。
最初は緊張していたのですが、後半はリラックスして楽しめました。


▲仕草もばっちり様になっている保樹美さん。


▲婚活ネタが大いにウケて、もう、うらやましいくらいでしたのよ!


トリは愚楽兄さん「花見酒」。ネタ下ろし(初めて演じる噺)だとかで、楽屋でも直前まで自主練していましたが、そこは本番に強い愚楽兄さん。
最初にセリフが飛んだら窓の方向を見る、なんて前振りをしていましたが、窓を見ることもなく、無事に演じきりました。

花見酒はお正月らしい噺で、お酒を飲み合うシーンがふんだんに盛り込まれていますが、酒をうまそうに飲むんですよね~。
実際の愚楽兄さんも、いつもうまそうにお酒を飲みますけどね。


▲酔っています(お酒に)。


▲さらに酔っています(自分に!?)。


4人がそれぞれの個性を出して楽しめた寄席だったかな、と思います。
最後にお馴染みのお客さんから「みなさんウデあげたね~!」なんて、お褒めの言葉も頂けて、嬉しい日暮亭でした。

今回はお手伝いとして参加してくれた日暮亭無口兄さんも、やる気を出して久々に落語に復帰してくれることになりました!
無口兄さんの噺もおもしろいんですよ~。乞うご期待!


***********************


イヤン、もう、ほめられちゃってうれしいです!

しかし本当にみなさんワハハワハハとたっぷり笑ってくださって、過去最高!?ってくらいの、いまここ寄席となりました。
グリーンタウンのみなさんは、我々をのせるのがうまいんですもの〜。

笑い声にのせられて、いつも以上に張り切っちゃった日暮亭なのでした。
張り切りすぎて、予定よりも長時間になってしまったのはご愛嬌。

我孫子グリーンタウンのみなさん、本当にありがとうございました。
ぜひまた来年も呼んでくださいね!



おさし身



コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR