忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
前編からちょっと時間が経ってしまいましたが・・・いろいろ忙しくてですね・・・ムニャムニャ・・・とにかく後編いってみよう!

前半、ハプニングはあったものの、なんとか3人で一席ずつ落語を披露いたしまして、休憩時間。
休憩中、音響を担当してくださった住職の息子さんを「落語やってみないー?」なんてスカウトしたりなんかしてw



後半も総代が体をはって先に登場です。
もう観客のみなさんもすっかり馴染んだ様子で、なごやか〜に迎えてくれました。

後半の一発目は「金明竹」。
さいしょの言い立てのところで、なんと拍手が起こりました。ありがたいですねー。
これで調子に乗った日暮里兄さん、怪しげな関西弁を操ったのでした。
まあ、噛みまくりなのは、いつも通りでしたけれどもw



でもってトリはおさし身の「厩火事」でーっす!
これはもう実力で!と言いたいところですが、「厩火事」やりたいって言ったら、トリにいいネタだからって言われただけなんですけどね。

もうこの頃には場があったまりまくってますから、気持ち良くやらせていただきまして。
マクラの独身ネタもなかなか好評でございましたw
数人の子どもたちもいたんですが、夫婦喧嘩の噺を実に熱心に聴いてくれて、なんだか落語の英才教育をしてしまった気分です。



さらに落語のあとのお食事までご一緒させていただきまして。
みなさんといろんな話をさせていただいて、めっちゃ楽しかったです。
息子さんを紹介してくださるって方もいらして、いつかご連絡があることをお待ちしておりますw

一番驚いたのは、「あの、日暮里さんが忘れちゃったって言ったのは、演出でしょ?」って言われたこと!
はじめて落語を聴く方も多いため、観客にも緊張感が漂っていたところ、あの「演出」で、一気に緊張がほぐれたそうなんです。
「いやいや、あれはホントに真っ白になっちゃったらしいんですよ〜」と答えたんですが、今考えると「演出です!(キリッ)」って言っておけばよかったなっとw

きっとまた行きます、と心に誓った岐阜のいまここ寄席でありました。


*住職に送っていただいたビデオから、落語やってる様子を画像にしてみました。
こーんな素敵な場所で落語をやらせていただいて、本当に感謝です!

おさし身


コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR