忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
おさし身「転宅」
愚楽  「子別れ」
(出演順)

久しぶりとなりました厚生年金病院。
出演予定だった日暮里兄さんが急用で、まさかの二人会となりました!
この日は盛況で、患者さんやご家族、病院スタッフのみなさんなど、
20人近い方々にお集まりいただきました。感謝です。


(今回のネタは飲みます!食べます!)

まずは、いつもトップバッターの日暮里兄さんに代わりまして、
代打・おさし身がほぼネタおろし状態の「転宅」を。

しっかりばっちり覚えたつもりが、微妙なところもあったりなんかして、
間違いが間違いを呼びつつもなんとか20分弱、
語り終えることができました。
いつも自分に甘いおさし身としましても、8割の出来でスミマセン。

でもところどころでクスクス笑いが起きたりなんかして、
そしてみなさんの聴いてくださってる感が半端なくて、
これは観客が多かったからというのもあるのかなと思いました。
一人で笑うより、みんなと一緒に笑う方が、より楽しいですもんね。


(左:親方   右:亀ちゃん)

愚楽兄さんの方もちょっと長めのネタ「子別れ」。
子別れはご存知のとおり、ちょっとグッとくる人情噺ですが
亀ちゃんの生意気なセリフと泣きながら喋る姿に、
涙よりは笑いが起こっていたように思いますw
私も何だか楽しくなって笑ってしまいました。

愚楽兄さんの子別れは3回目ということで、落ち着いた様子だなあと
感心しきりだったのですが、自分に厳しい愚楽兄さんなので
「まだダメなところがある・・・」と反省しておりました。
マジメです!


(マジメと言いつつ、出演前に変顔写真を撮ってましたw)

この日も落語が終わってから、お声をかけていただいた方と
お喋りする時間がありまして、本当に短い時間ですけれども
「落語を通じてコミュニケーションを広げる」という私たちの目的に
少しはつなげられたかなーと思うとうれしいです。

次回、また「転宅」をやる際には完璧に仕上げたいと思っております!
ま、私の場合、完璧のハードルはけっこう低いんですけどねw

おさし身



コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR