忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



日暮里 「子ほめ」
おさし身「厩火事」
特別ゲスト
(出演順)

今年の夏もまあバタバタと過ぎていきまして、
カウンセリング落語の活動もちょっと一休みという感じでしたが、秋は再び活動開始です!

ご縁をいただきまして、市川市にある立正佼成会市川教会さんで落語をやらせていただきました。
市川教会さんは今年40周年ということで、その感謝祭のステージでぜひ落語を、ということだったんです。


式典のあと、外では模擬店が、室内ではフラダンスや鼓笛隊や踊りのステージが行われまして、次の出番が日暮亭です。
日暮里兄さん、はじめは「ストレス部長」をやろうかなーなんて言ってたんですが、客席の様子を見て、「女性が多いから、古典の方がうけるかなー」と「子ほめ」に変更。

お客さんを見て急遽ネタ変更とか、そんなこともできちゃう総代はスゴイ!
そんな古典落語、みなさんじっくり聴いてくださって、大いに笑ってくださいました。
一番うけたのは、高座が壊れないか心配だっていうマクラだったんですけどねw


さて2番手のおさし身はいつもの「厩火事」。
まあ笑いどころは少なめの人情話なんですが、なんか爆笑してるお客さんがいるなーと思ったら、うちのカーチャンでしたww
おさきさんの可愛らしさが伝わったらうれしいな〜なんて思います。


そして特別ゲストとして登場したのは、市川教会の教会長さん!
落語がお好きだということをうかがっておりましたので、サプライズとして出てくださいとお願いしたら快く引き受けてくださったんです。

稽古をしていないと言われてましたが、さすがの貫禄で古典のまくらをいくつか話してくださいました。
もうわれわれ前座状態ですw
大いに盛り上がって落語のステージは終了となり、おやじバンドのみなさんに席を譲りました。


みなさんに「面白かったわよ〜」と口々に声をかけていただき、模擬店のいろんなお料理もたっぷりいただいて、帰宅の途につきました。
至れり尽くせりのおもてなしをしてくださったスタッフのみなさんにも感謝です!

後日、観客のみなさんに会う機会があったんですが、「このまえ落語をやってた人ね」「私も聴いた、楽しかった」と、主に妙齢のお嬢さん方にモテモテになりましたw
久しぶりの高座、とっても楽しかったです。
ありがとうございました!

おさし身



コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR