忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



日暮里 「新作:落語創造」
愚楽  「たいらばやし〜転失気」
憂世  「新作:仏さまの種」
おさし身「新作:婚活落語ぱーと2」

(順不同)


がんばって続きを書くよ〜。

年が明けてこの日はガン患者学セミナーでの落語。またまた愚楽兄さんの紹介です。
日赤で行われている患者さんとそのご家族のために「ガン患者学セミナー」というのが行われているのだそうで、この日のテーマは『笑い』でした。

まずは、NK(ナチュラルキラー)細胞がウンヌンで、笑うことは免疫力のアップにもつながるんだよーっという看護師さんのお話。
どちらかというと「心」のためにやっていたボランティア落語が、実は「身体」にも効いているらしい・・・そんな風に思えて、なかなか面白い話でした。

その後は日暮亭による落語の時間。日暮里兄さんはさっそく「みなさんのNK細胞を活性化させましょう!」なんて、マクラにNK細胞を取り入れていました。さすが!
珍しく新作落語の多い会となりましたが、患者さん以外にご家族もたくさんいらしていたこともあり、たくさん笑っていただいて、「私の新作落語もけっこうイケるかも!?」と一瞬天狗になりましたw

この日の思い出としては、セミナーが終わってから、希望者が輪になって感想を話す時間があったこと。
これ、実は私たちにとってはカウンセリングの勉強でおなじみの光景なので、すっかりうれしくなって、ついついみなさんと落語の話で盛り上がってしまいました。

そんな分かち合いの時間の最後に、それまで黙っていらしたお父さんが、ガンを患っている娘さんのことを切々と語ってくださいました。
もっと違った内容かと思ってきたけれど、今は笑える気持ちじゃない、というお父さん。
娘さんをとても大事に想う気持ち、頑張り屋の娘さんのことを誰かに話したい気持ちを思うと、胸がいっぱいになりました。

勝手に、亡くなった父に重ねていた部分もあったかもしれません。
そんな率直な心境を聴かせてくださったお父さんのこと、今でも心に残っています。

おさし身



コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR