忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
日暮里 「代書屋」
おさし身「目黒のさんま」
憂世  「
新作:仏さまは知っている
愚楽  「松山鏡」

(出演順)

先日の日曜日、さいたま市・辻水深団地に行って参りました!
一人暮らしのお年寄りを招いた「ふれあい会食」の余興としてのボランティア落語です。
実はこのブログにお問い合わせをいただいたことから実現した企画。
いやー、ブログやっててよかった!おさし身としても感無量であります!

辻水深団地は懐かしい雰囲気の団地でありまして、早めに会場入りしますと会食の準備の真っ最中。
外のかまどでは、スタッフのみなさんがでっかい鍋で豚汁を作っています。
落語のあとは私たちも会食にご一緒させていただく予定となっておりまして、「カウンセリング落語」の本領発揮?!といきたいところです。


1106-1.jpg時間になりますと女性を中心に20名余りのお客さまがいらっしゃいまして、ふれあい会食(の前の落語会)がスタート。
司会をされた方がさすが!の盛り上げっぷりでして、自治会長さんらのご挨拶でも笑いが起こり、いい感じに客席の緊張感がほぐれたような気がします。ありがとうございます。

今回もトップバッターは日暮里兄さん。
マクラの小噺でもって、早くも笑いが起こります。
「うるさいよ!」なんて大声を出すところでは、「びっくりした〜」なんて声も聞こえてきましたが、そこはご愛嬌w
いい調子で「代書屋」をぶちかましてくれまして、しょっぱなから会場がわきました。

続きましておさし身の「目黒のさんま」。
食欲の秋にぴったりってことで、前回に引き続いて殿様になったわけですが、今までにないくらい笑っていただきまして、ンモー、とってもうれしかったです。
お姫様のくだりもばっちりでしたw

1106-2.jpg古典が続きましたので、次は憂世姉さんの新作。
「久しぶりなので緊張する〜」なんて言ってた姉さんですが、ノリノリで幼稚園児になりきっていたように見えましたよ!
ホント、みなさん、小さなくすぐりの部分も面白がってくださるんです。

トリは愚楽兄さんの「松山鏡」。
いつもはけっこうホロリとさせられるんですが、この日はもう客席があったまりまくっているせいか、あちこち笑い声が響く展開に。
前回うっかり飛ばした部分もバッチリでw、好評のうちにいまここ寄席が終了となりました。

もう、今まで一番笑っていただいたと思います!ありがたいことです。
笑っていただくと、やってる方も自然とのってくるもんだなーっと思いました。


1106-3.jpg続きまして「ふれあい会食」本編の時間です。
日暮亭のメンバーも各テーブルにお邪魔して、一緒にお昼ご飯をいただきました。
私たち日暮亭としましても、落語をお届けするだけではなく、落語をきっかけとしてみなさんと交流したいという思いがあるもんですから、願ったり叶ったりの企画だったんです。

おさし身もさっそく同じテーブルのみなさんとおしゃべりしました!
「どっかで見たことあると思ったら、さっき落語やってた人?」なんて言われちゃいましてw
あっさり普段着に着替えてしまったもんで、紛らわしくてすみません。

私も一人暮らしなもんで、一人暮らしは気楽だよねーなんて話から始まりまして、趣味の詩吟やピアノのお話、娘さんやお孫さんのお話、戦争の頃のお話などなど、お料理をいただくヒマもないくらいたくさんのお話を聴かせていただきました。

1106-4.jpgみんなそれぞれに語ることがあり、大事なエピソードがあり、そういうもので人生ができあがっているのかもしれないな、と感じました。
そんな人生のカケラを少し分けてもらったように思います。
全員の方とはお話できませんでしたが、会食に混ぜていただいて、ありがとうございました。

「漫才より落語の方が好き」なんて声も聴かれまして、落語の登場人物はどこか自分に似ていたりもして、ひとごとにならないのがいいのかもしれませんね、なんてお話もさせていただきました。
いい声を出そうとか、うまいことやろうとかするよりも、そこに実感がこもっていることの方が大切なのよね・・・と、含蓄のあるお言葉をいただきました。


会食終了後、スタッフのみなさんとの打ち上げにもご一緒させていただきました。
みなさん朝早くから準備をされていたとのこと。
みなさんのおかげでこの日があったんだなあ!と改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
これまたとっても楽しかったのですが、長くなりましたのでこの辺で。

ボランティア落語と言いながら、我々の方がいい時間をもらったような気がします!
ありがとうございました!

最後に反省ですが、予想以上の盛り上がりにものすごくうれしくなっちゃいまして、わたくし、しこたま飲んでベロンベロンになりましてどうもすみませんでした。
今後は飲み過ぎないように気をつけようと思います!!

1106-5.jpg

おさし身

*書き忘れてましたが、今回の写真は辻水深団地の方に撮っていただきました。
ビデオ撮影もしてくださったんですよー。ありがたやりがたや。
 


コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR