忍者ブログ
日本初?「カウンセリング落語」のボランティアをしています
最新コメント
[01/28 おさし身]
[01/27 日暮里]
[01/26 浪川佳代]
[12/30 いごろ]
[09/20 日暮里]
お問い合わせ
ボランティアの依頼など、お問い合わせはこちらからどうぞ
おさし身「たぬ札
憂世  「新作:ほとけの子」
保樹美 「新作:供養」
愚楽  「松山鏡」
お手伝い:ガッキー改め楽喜

(出演順)

120519-1.jpg今回は、辻水深団地に見学に来られたご縁で、辻3丁目「つくしの会・ふれあい会食」にてカウンセリング落語を、とお声がけいただきましたー。
さいたま市の一部で人気になりつつある日暮亭でございます。

そのときの様子はこちら


この日は日暮里総代が急用にて欠席のため、おさし身が幹事をやらせていただくことに。
不慣れなこともあって、担当のOさんにはいろいろご迷惑をおかけしました!すみません!
メンバーの協力もあり、なんとか無事に当日を迎えることができました。

会場は神社の敷地内にある辻公会堂。
ご高齢のみなさんとスタッフのみなさん、あわせて60名ほどにお集りいただきました。
お客さんが多いと、いつも以上に気合いが入ります!


120519-2.jpg自治会長さんのご挨拶に続き、おさし身から日暮亭といまここ寄席のご紹介を簡単にさせていただきまして、わたくし、トップバッターで高座にあがりました。(すっかり独り舞台w)
ところが、はじめの挨拶で言うことに気を取られていたせいか、「たぬ札」のマクラで、狸の部分をポーンと飛ばしてネタに入っちゃったという。
お客さんにはあまりバレていなかったようですが、メンバーにはバレバレでしたw
とは言え、無事に最後まで話し終えることができたのは幸いでございました。


120519-3.jpg二番手は憂世姉さんの新作「ほとけの子」。
何度やっても緊張する〜〜〜と言ってた姉さん、浴衣の柄にも緊張が渦巻いておりましたw
話の中に出てくる子どもたちのように、熱心に聞き入っていたみなさんも、最後のオチでは爆笑。
憂世姉さんらしい(?)、いいオチだと思います!
まだ聴いていない方は、ぜひリクエストしてくださいねー。


120519-4.jpg引き続き、新作の新作「供養」をひっさげて、保樹美さんの登場〜。
しかし途中で続きが出てこなくなり、我々もハラハラしましたが、みなさんの暖かい拍手にも支えられてか、無事に復活していました。(本人曰く、頭が真っ白ではなく、グレーくらいになったとのことw)
後半では、二人会のとき以上に笑いもおこっていました。
失敗したのがかえってよかったのか? 万事、塞翁が馬ですな。


120519-5.jpgトリはもちろん、愚楽兄さんの「松山鏡」。
もうここまでに我々がたっぷりあっためておきましたから、しょっぱなから大きな笑いが起こります。
たっぷり間もとって、余裕の高座だな〜と思っていたら、実はちょっとふらついていたとのこと。
そんなことは微塵も感じさせない出来でしたが、ホントに倒れたらシャレになりませんからねー。


このあと、テーブルを移動して5つのグループに分かれてのふれあい会食。
日暮亭のメンバーも1グループに一人ずつ加わって、ご飯を食べながらの分かち合いです。
お弁当のほかにお漬け物やサラダ、お吸い物なんかもご用意いただきまして、もうすごーくおいしかったです!

私のいたグループでは、まず、落語面白かったわ〜〜とほめていただきまして(ありがとうございます!)、すごく住みやすくていいところなのよ〜なんて話、ご近所のちょっとした困りごとの話、家族の話や病気の話など、いろいろ聴かせていただきました。
印象的だったのは、機械と筆談でお話をされる方がいらしたことです。亡くなった私の父も同じ病気でしたので、なんだかしみじみした気持ちになりました。

最後に、短い時間ではありましたが、楽喜さんが全体の分かち合いとして、各グループの話題や感想をまとめてくれました!
会場の準備にお囃子(のCD)、めくりと、裏方としても大活躍してくれたましたよー。
次はもちろん、高座に上がっちゃうんだろーう?

うっかり楽喜さんの写真を撮り忘れたので、準備中のひとこま
120519-6.jpg

やっぱり落語の感想を聴かせていただいたり、落語をきっかけとして日常の話を分かち合ったりするのは、とってもうれしく楽しい時間だなーと思いました。

いい機会をいただいて、Oさんはじめスタッフのみなさん、ありがとうございました!
また駅から会場まで送迎もしていただき、ありがとうございました!

おさし身

オマケ:打ち上げでも大活躍の愚楽兄さんですw
120519-7.jpg


コメント
お名前
題名
メール
コメント

Copyright © カウンセリング落語ボランティア 日暮亭blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]
PR